パパ活ノウハウ

パパ活がバレないための4つの対策。愛人男性探しを秘密にするために

投稿日:

バレない

出会い系を利用しているうえで、一番避けたいのはやっぱり「身バレ」ですよね。昔に比べて一般的になってきたとはいえ、もし出会い系を利用していることがばれてしまうと好奇の目で見てくる人も中にはいます。

極端な話、そのことがきっかけで自分の生活が一変してしまう可能性だってあるんです。

今回はそんな身バレを防ぐための方法をお教えします。

出会い系利用がバレる理由No.1は「プロフィール」から

出会い系サイトには自分の情報を載せたプロフィールページがあります。このプロフに写真や体型、年齢などを載せ、自己紹介代わりに公開します。

このプロフ、サイトに登録している人ならだれでも見られますので、あまり自分の情報を載せすぎてしまうと、偶然プロフを見た知り合いにばれる可能性があります。

これを防ぐにはプロフィールを書くときや男性に会う時などに一工夫してください。身バレする確率がぐんと減りますよ。

出会い系サイトのプロフィール上での工夫

まずプロフィールですが、プロフィールを書くときには下記の3つの点を意識してください。

  1. 写真は雰囲気が分かればOK
  2. プロフに微妙な嘘を混ぜる
  3. 自分の生活圏内で相手を探さない

のちほど細かく書きますが、要するに「すべて正直に書く必要は無い」ということです。

写真は雰囲気が分かればOK

まず、一番最初に目に付く写真ですが、パパ活をするうえで一番重要です。男性は女性のページに飛んで一番最初に目にする情報です。

男性は視覚から好みを決める傾向にありますので、写真で好意を持ってもらえればその先につながりやすくなるでしょう。写真があるのとないのとではアクセス数が何倍も違います。

ただし、その分一番身バレしやすい所でもあります。顔写真を載せるのが一番男性の興味を引きますが、そんなことをしたら知り合いが見た瞬間に一発で身バレしますよね。

写真は載せたい、でも身バレは怖い。ということで私がお勧めしているのが「雰囲気のわかる写真を撮る」です。

顔を隠して全身を撮った写真でOKです。普段の服装や、髪形、スタイルが分かるだけでも十分男性の興味を引きますよ。

もちろん普段よく着る服は避けてくださいね。服装からも身バレするときがありますので、どうせならプロフ写真専用に1着買うのもいいかもしれません。

プロフデータに微妙な嘘を混ぜる

写真の次に重要になってくるのがデータです。年齢や身長、体重や好みの男性のタイプなどです。

ここも正直に書かずに多少ぼかしちゃいましょう。ただし、いじりすぎはダメです!あくまで「微妙に」です。

例えば体重を実際よりも5~10kgも少なく記入すると実際パパと会ったときに

「なんか思ってたイメージと違うな…」

と思われてしまいます。身長も体重も変えるのは3~5くらいにしておきましょう。

年齢は5歳以上変えてもかまいませんが、自分の職業などと食い違いが起きないようにしましょう。

自分の生活圏内で相手を探さない

プロフ内では自分の住んでいる地域も設定できます。もちろん正直に書いてもいいのですが、ここは隣町くらいにしておきましょう。

あまり遠方に設定すると、自分の生活圏とは全く違うところの男性からアプローチがきます。それでも、自分は遠くの男性に会いに行く!というガッツがあれば、問題はありません。

メールの相手が知り合いということも!先に写真をもらえばOK

知り合い

出会い系サイトでパパ活用のプロフを作り、パパを募集して、良いなと思ったパパ候補とメールをするところまで来たとします。しかしそのパパ候補が実は知り合い、という可能性もゼロではないですよね。

なのでパパ候補とメールを始めたら早い段階で写真を送ってもらいましょう。

  • 「怖いから写メを送ってくれると嬉しいです」
  • 「どこで働いているんですか?」
  • 「どこに住んでますか?」
  • 「どんな車に乗っていますか?」

といった感じで相手の情報を引き出してください。

はっきりと顔のわかる写真を送ってきてくれればその時点で知り合いかどうか判断できますし、雰囲気のわかる写メでも他の地域や体型、年齢などの情報と組み合わせれば何となく判断はつくと思います。

待ち合わせにも一工夫。最後まで念を入れて

いよいよパパとの初顔合わせまできました。メールの時点で知り合いでないことは確認できてますので、安心して…と言いたいところですがちょっと待ってください。

念には念を入れて。待ち合わせ場所の近くに着いたら適当な理由を付けて「5分ほど遅れます!」と伝えましょう。

ちょっとかわいそうなのですが、男性をこっそり確認するためです。待ち合わせ場所に来ている男性が確実に知り合いでないことを確認したら、顔を合わせに行きましょう。

その際は遅れてしまったことをきちんと謝ってくださいね。

 

アプリは使わない。ブラウザで活動する

パパ活で、出会い系サイトの利用がバレた人の話を聞くと、次のようなことをよく聞きます。

写真などを見せるためにスマホ画面を見せている時にちょうどアプリメッセージが表示されてバレたり、友達が余計な操作をして出会い系サイトアプリのアイコンを見られてバレたというものです。

出会い系サイトを利用するには、ブラウザで利用することをおすすめします。

ブラウザの場合、アプリのようにアイコンやアプリメッセージがないので知られる可能性は、ブラウザ履歴だけとなります。

注意したいのであればブラウザ履歴も簡単に削除できるので、出会い系サイトを利用したあたと、履歴を削除すればバレることはありません。

また、アプリとサイトでは、利用の制限が違います。アプリの場合、Googleやappleの利用規約ないでないといけない為、アダルト要素の制限がかけられています。

そのため、幅広くパパを探したいと考えるのならブラウザで活動した方が、バレる可能性もなくし、パパも見つけやすくなるといえます。

 

まとめ:身バレ対策とともに、危険回避にもつながる

ここで紹介した中には、多少気が引ける方法もあるかもしれませんが、万が一知り合いに見つかってしまったりしたら自分の生活が危うくなってしまいます。

大都市なら人確率的にそれほど気にしなくてもいいかもしれませんが、地方などだった場合はできる限り用心しないといけませんね。自分を守るのは自分だけです。

念には念を入れて身バレの自衛をしてくださいね。

よく読まれているページ

見分ける 1

リッチなパパと愛人契約を結ぶためのちょっとしたコツを紹介します。 パパを見つけるには出会い系サイトが一番確実です。しかし出会い系サイトの男性の中には残念なことに当たりとはずれがあります。 当たりはもち ...

複数のパパ活 2

パパ活をしている方の中には一人だけではなく、複数のパパと愛人契約している方も多いです。 中には月1~2回のパパを5人以上、という方もいれば月3~4回のパパが2,3人、というツワモノもいるそうです。 こ ...

見てもらう掲示板 3

出会い系においてパパを探す際にはいろんなアプローチ方法がありますが、神パパやリッチな愛人男性に出会える可能性を上げるためには、掲示板に書き込みをして、募集をかけるのが一番です。 男性が募集をかけている ...

-パパ活ノウハウ
-

Copyright© 愛人契約コミックガイド。パパ活・愛人募集がマンガでわかる , 2017 AllRights Reserved.