愛人契約全般

デートクラブでパパ活はメリットもあるが、デメリットも大きい

投稿日:

デートクラブ

パパ活を検索するとデートクラブがあります。どんなものなのか気になりますよね。

スマホによる出会い系が認知されるまではこのデートクラブでパパ活(当時は「愛人バンク」と呼んでたみたいです)をしていたみたいです。

デートクラブは一般的ではなく、知っている人が知っていた、という感覚のほうが正しいでしょうか。

誰でも気軽にアクセスできた、というわけではなく、ちょっと怪しい大人の社交場です。

もちろん今でもありますし、スマホなどによってホームページなどで宣伝しやすくなったことからむしろ数は増えているようです。

今回は、デートクラブでのパパ探しについて触れてみたいと思います。

そもそもデートクラブって何?

簡単に言えば、女性とデートしたい男性とリッチな男性を紹介してほしい女性の仲介を行う場所です。

男性は入会金を支払って登録し、さらに年会費や紹介料を支払って登録している女性を紹介してもらうシステムです。

  • 入会金・・・20000円~50000円
  • 年会費・・・20000円~50000円
  • 紹介料・・・20000円~30000円

男性会員は一般的に上記の料金を払うようです。

つまり女性を紹介してもらうまでに最低でも6万、クラブによっては15万以上払うようですね。

女性の登録は無料の所が多い傾向にあります。

しかし、誰でも無料で入れるわけではありません。女性の登録には面接がありそこで登録できるのかを判断されます。

簡単に言うと、男性は手数料をクラブ側に支払って、自分好みの女性を紹介してもらえる。

女性はある程度身元や経済力のはっきりした男性を仲介してもらえるというWIN-WINのシステムです。

 

出会い系サイトと違う点は次のとおりです。

  • 面接などの厳しい手順での登録が必要で身元がある程度はっきりした男性が多い
  • スタッフが仲介してくれる
  • 紹介してもらう際には男性の年収や顔などがはっきりわかる

特にスタッフが仲介してくれるのは出会い系はちょっと不安、と感じているパパ活初心者にはうれしいポイントですね。

 余談ですが、クラブによってはVIP会員やプラチナ会員、エグゼクティブ会員なんていう富裕層限定の会員枠もあるそうです。

入会金や年会費、紹介料がそれぞれ10万~100万ほどかかるそうです。

(つまり女性を紹介してもらうまでに30万~300万以上…)

紹介される女性もそれなりのレベルらしいのですが…ちょっと想像できない世界ですね。

デートクラブでパパを探すメリット・デメリット?

選ばれる側

ここまで聞くとメリットだらけに聞こえますね。

ですが、もちろんいいことばかりではありません。

そこでデートクラブのメリットとデメリットを書いていきます。

メリットは安心感と安全性

  • 年収や身分などが入会条件になっている場合が多く、比較的リッチな男性が多い
  • トラブルが発生した場合は、スタッフが仲介に入ってくれるので安心
  • VIP会員と呼ばれる層もいて、普段の生活では絶対に出会えないような男性とも会えるチャンスがある。

デートクラブの一番のメリットはやはり「入会・登録」です。クラブに寄りますが、大体のクラブは男性の入会に対してかなり厳しい条件を提示しています。

入会金もちょっとびっくりしてしまうくらいの金額は払うようですね。さらに年収や身分はもちろん、人間性を確認する面接まであります。

そのため、比較的「優良な」男性が多いです。また、スタッフが仲介に入るのでトラブルが起きにくく、実際起きた際もすべてをスタッフに任せることができます。

デメリットはクラブ選びが難しいこと。詐欺クラブも多い

  • 怪しいデートクラブもあるので注意が必要
  • 女性も入会審査がある
  • 女性は「選ぶ側ではなく」「選ばれる側」

次にデメリットですが、まず、ちゃんとしたクラブを選ぶ必要があります。

きちんとしたクラブのほうが多いですが、中にはリッチな男性を紹介する、と偽って女性に高額な入会金や登録料を支払わせるようなところもあります。

また、男性を紹介するといってAVや風俗の斡旋をする悪徳なクラブも存在します。

また、女性も入会の際に審査があります。

男性と違って収入を重視されることはありませんが、その分容姿や年齢、職業などは厳しく見られます。

ここで落とされる女性が多いです。私の職業・容姿だと確実に落ちます。(涙)

先述したような優良な男性会員の質を保つために、女性にも容姿や体形などある程度のレベルが求められ、それに達していないと落とされます。

もちろん健全でまともなクラブであればあるほど女性に対する審査も厳しくなる傾向があります。

また、デートクラブでは男性にすべての選択権や決定権があります。

こちらがいくら「年収〇〇〇でイケメン・・・付き合いたい!」

と思っていても相手からお断りされることがあります。

なんせ相手は収入も身分もある男性です。

選べるなら若くてかわいいスタイルのいい女性を選ぶのが自然ですね。

見た目や職業が重視されるデートクラブで、ハイスペックな女性の中から選んでもらうというのはかなり厳しいといえます。

容姿に自信があるならお勧めですが、私のような十人並みのスペックの女性には厳しそうです。

ネットなら自分で自由にお相手を探せる

  出会い系サイト デートクラブ
メリット 自由に探せて、女性が主導権を握りやすい 男性とのトラブルが起こりにくい
デメリット 全て自己責任 男性に主導権がある
入会 簡単 難しい

一方、出会い系サイトを中心としたネット上での愛人・パパ活なら入会からお相手探し、デートの段取りまで、全て自分でやることになります。

その反面、自由に動ける上に、愛人が欲しい男性のほうが登録数が多いので、女性が優位な立場に立てます。

つまり、ある程度わがままなが通りやすいということですね。

出会い系サイトなら、身分証明書の提出はありますが、入会審査はありません。

「どこかの組織に所属して、パパ活するのはちょっと抵抗がある」という方は、サイトで活動することをおすすめします。

まとめ:出会い系サイトに比べると、女性のスペックが求められる

スペックが必要

先述しましたが、まともなデートクラブであればあるほど女性側は高いスペックが必要になります。(…そもそも書いてる私は美女でもありません。)

 よほど容姿に自信があるならデートクラブをお勧めしますが、そうでなければ出会い系サイトのほうが良いと思います。

 出会い系サイトはデートクラブと違って女性に主導権があります。

ネットは男女比率が男性に偏っている市場ですから、様々な条件の男性から自分の条件に合う男性を選ぶことができます。

確かに実業家や社長さんは少ないかもしれませんが、きちんとお手当を払ってくれる男性はいますよ。

効率で言ったら絶対に出会い系サイトのほうが良いと思います。 

 

リッチな神パパ探しに使える3つのサイト

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

【長所】

Yukai
登録しているだけでなく、実際に活発に動いている男女が多い。怪しい書き込みなどはすぐ削除してくれるので、安全面も問題なし。

【短所】

Yukai
ライバルも多いので、工夫をしないと、条件がいい人とは出会えない

ハッピーメール01

【長所】

Yukai
安全面がしっかりしている。24時間有人サポートで、直電話で問い合わせできるので、何かあったときも安心

【短所】

Yukai
スマホ版はちょっとサイトが見づらい

ワクワクメール

【長所】

Yukai
「ご飯デート」という独自の機能があり、気軽に会ってみたいという時に便利

【短所】

Yukai
登録者数の割に、活発な人が少なめ。地方は特に人数少ない

よく読まれているページ

見分ける 1

リッチなパパと愛人契約を結ぶためのちょっとしたコツを紹介します。 パパを見つけるには出会い系サイトが一番確実です。しかし出会い系サイトの男性の中には残念なことに当たりとはずれがあります。 当たりはもち ...

複数のパパ活 2

パパ活をしている方の中には一人だけではなく、複数のパパと契約している方も多いです。月1~2回のパパを5人以上、という方もいれば月3~4回のパパが2,3人、という方も。 複数のパパと契約するメリットは多 ...

見てもらう掲示板 3

出会い系においてパパを探す際にはいろんなアプローチ方法がありますが、神パパやリッチな愛人男性に出会える可能性を上げるためには、掲示板に書き込みをして、募集をかけるのが一番です。 男性が募集をかけている ...

-愛人契約全般
-,

Copyright© 愛人契約コミックガイド。パパ活・パパ募集がマンガでわかる , 2017 AllRights Reserved.