愛人契約全般

専業主婦でも愛人契約はできる。パートナー有り女性がパパを探す場合

投稿日:

主婦のパパ活

ちょっとしたお小遣い稼ぎにも最適なパパ活。普通にアルバイトをするよりはるかに効率的に稼げることが多いです。

そうなると気になるのが

「普通の主婦でも愛人契約できるの?」

という疑問です。

できるか、できないかと言えばできます。

私の周りでも家計が厳しい、自由になるお金が欲しい、などの理由で主婦がパパ活をしている話を聞くようになりました。

ただし、既婚女性と未婚女性では立場が違うので、気を付けるべき点は多くなります。未婚者と同じように愛人男性探しをすると後で思わぬトラブルになる可能性があります。

今回はそんな主婦がパパ活をする上での方法や注意点をご紹介します。

同時に、未婚でも彼氏がいる女性が愛人契約をする際に気を付けるポイントなども書いておきますね。

専業主婦の愛人契約は、時間的制約が多いのをどうクリアするか?

時間の制約

パパ活自体は未婚の女性も既婚の女性も特に変わりません。

出会い系サイトなどで自分の条件に合った男性を探します。

ただ、主婦の方は平日の昼間などに空き時間ができることが多く、(旦那さんが仕事に行っているなど)それだけでもパパを探すのがやや難しくなります。

平日休みの男性か、比較的時間に融通のつく自営業の男性あたりがターゲットになってくると思います。

一番男性が多い平日の夜や土日などを除外するため、ある程度パパを探すのに時間がかかることは間違いありません。

平日休みの男性は不定休が多いので、一人に絞らず複数の男性と知り合っておくのも手ですね。

時間の空いたときに交渉できる相手が多い方が調整が楽です。

彼氏のいる女性は彼氏と会う時間以外での条件で探すことになります。平日の夜などがメインのターゲットになるかと思います。

平日の夜に合う男性は実はお勧めです。次の日仕事であることが多く、長時間拘束される可能性が低いからです。

こちらも同じ時間で捕まりやすい何人かと知り合っておくことをお勧めします。

【※注意】既婚女性のパパ活は、イコール不倫であるということ

パパ活、と柔らかい言葉で濁していますが、実際の所主婦がパパを見つけて、愛人契約をするということは「不倫」以外の何物でもありません。

何も単純に不倫を非難しているわけではないです。そんな倫理的なことを言い出したらパパ活だって十分良識には反していますからね。(笑)

要するに「一歩間違えたら自分の家庭崩壊につながる」ということです。

なので、世間がパパ活ブームに湧いているから、私もお小遣い稼ぎ感覚でやるというのは、リスクが高いと思います。

それでも愛人になりたい専業主婦の3つのパパ活テク

主婦のパパ活ポイント

それでも経済的な事情などで、どうしてもリッチな男性を探したいという女性もいるでしょう。

専業主婦の方が、トラブルを避けてパパ活するためのちょっとしたコツについてまとめました。

  • 自分の生活圏内からできる限り離れる
  • プロフィールをごまかす
  • エッチなしの関係を続ける

自分の生活圏内からできる限り離れる

例え旦那さんに見つからなかったとしても、共通の知り合いなどに見られると困りますよね。そのため、できるだけ自分の生活圏内から離れる必要があります。

車があれば隣町などを待ち合わせ場所にしましょう。車がなければできる限り人が少ない所で待ち合わせをしましょう。

注意しすぎることはありません。万全に万全を重ねてパパと会いましょう。

プロフィールをごまかす

出会い系サイトを利用するときに表示するプロフィールなどは何も正直に書くことはありません。身バレを防ぐために多少のフェイクは仕方がない所です。

既婚女性の場合は絶対に身バレしてはいけませんから、自衛手段としてやむを得ません。ただし年齢や体重を著しくごまかすことはトラブル防止の観点からお勧めできません。

逆に血液型や星座、地域や職業などはまず本当のことがばれることはありませんので大幅にフェイクを入れて構いません。職業なんかは思い切って男性受けのいい「看護師」あたりにしておくといいかもしれませんね。(笑)

エッチなしの関係を続ける

もしこれが可能なら、これに越した作戦はありません。なぜなら、不倫としての既成事実がないからです。つまり、最悪の場合、女性側の夫から離婚を言い渡されたり、慰謝料を請求されたりということはないからです。

プラトニックな関係がキープできて、それでお小遣いももらえるなら最高ですね。

結婚の事実を隠すのは、後々面倒になる

既婚か未婚か、はどちらでも構いませんが、「既婚」にしておいた方がトラブルが少ないと思います。(大きな理由があるわけではなく、感覚的な話ですが…)

正直に書いても嘘を書いてもこの項目に関してはトラブルになる時はどっちでもなります。ただし、あなたのことを未婚と思って奥さんと離婚の準備を進められると、大変です。

相手の家庭を壊さないという配慮も大切ですからね。

なぜここまで細かいフェイクをするかというと、出会い系サイトって意外に登録している方は多いです。

プロフを見た方が実は旦那さんや知り合いで「ん・・・?なんか〇〇に似ているな」なんて思われると結構ピンチです。

出会い系を使う際はプロフから身元が推測されないよう注意しましょう。

彼氏ありの女性は、生活圏が違うところでパパ活する

主婦程ではありませんが、こちらも彼氏にばれると厳しいですね。しかも仕事をしている旦那さんと奥さん、という行動範囲や時間軸が被っていない場合ですら細心の注意が必要なのに、彼氏は大体が同じ時間軸で行動していますよね。(全く生活の時間が合わない二人が彼氏彼女、という可能性は低いと思いますし)

遠距離でなければ生活範囲も被っているかもしれません。

そんな危険度の高い彼氏持ちの女性がパパ活する場合はパパにお願いしてできる限り遠い所でデートをしましょう。Hありの場合なら人気の少ない所で待ち合わせしてホテル直行、帰りも同じよう人通りの少ない所で下ろしてもらう、くらいの警戒心は必要です。

まとめ:主婦がパパ活するには、エッチなしの関係で

いかがでしたか?

なんか注意点が多くなってしまいましたね。(笑)それだけ、未婚女性に比べて面倒なことが多いということです。

文中でも触れましたが、ちょっとお小遣い稼ぎ程度で愛人になりたいと望むなら、得るものより失うもののほうが大きいと思います。

 

主婦がパパ活で稼ぐには、未婚の女性よりリスクが高いのは事実ですが、エッチなしの関係で稼ぐことは十分にできます。

裁判などで不貞行為とされるラインは、体の関係があるかどうかだという事です。

ただし、体の関係がなくても親密なメールを交わしているなどからこれはどう考えても体の関係があるだろうと判断されてしまうと、不貞行為となる場合があります。

もちろん、食事などで旦那さんがよく思わないというのはありますが、どうしてもパパ活で稼ぎたいと考えるのなら、体の関係にならずデートや食事で稼ぐことがいいといえます。

例えば、奥さんが亡くなってしまった人の娘的な存在を求めているパパを探すなど年齢が近い人よりも親子くらい年齢が離れると、そういう関係性で娘に小遣いを渡す感覚でお手当をくれる人もいます。

淋しい人を世話をしているや友人の恋愛相談にのってあげている・服装をコーディネートしてあげてるなどのような、パパ活でも恋愛関係ではない関係性ならリスクは減らすことができます。

なかなかそういうパパを見つけることは難しいかもしれませんが、リスクを最小限にしてパパ活で稼ぐ方法となると自分に合ったパパを根気よく探すことです。

よく読まれているページ

見分ける 1

リッチなパパと愛人契約を結ぶためのちょっとしたコツを紹介します。 パパを見つけるには出会い系サイトが一番確実です。しかし出会い系サイトの男性の中には残念なことに当たりとはずれがあります。 当たりはもち ...

複数のパパ活 2

パパ活をしている方の中には一人だけではなく、複数のパパと愛人契約している方も多いです。 中には月1~2回のパパを5人以上、という方もいれば月3~4回のパパが2,3人、というツワモノもいるそうです。 こ ...

見てもらう掲示板 3

出会い系においてパパを探す際にはいろんなアプローチ方法がありますが、神パパやリッチな愛人男性に出会える可能性を上げるためには、掲示板に書き込みをして、募集をかけるのが一番です。 男性が募集をかけている ...

-愛人契約全般
-,

Copyright© 愛人契約コミックガイド。パパ活・愛人募集がマンガでわかる , 2017 AllRights Reserved.